メダカを上手に撮影するにはどうすればよいのだろう。

メダカ撮影に挑戦しているのですが一向にうまくなりません。最近の天候も雨が続いて、撮影練習するにも、できない状態です。カメラの本を読んだりしながら、とりあえず知識を詰め込んでいます。しかし、実際に撮影をしないと上達しないとわかっています。そのためにもレンズを考えて・・・。

続きを読む

メダカの新品種を作るにはメンデルの法則を知ることが必要かも。

趣味が高じていう言葉がありますが、メダカ飼育を続けていくうちに、繁殖そして新品種の作出といった事にハマっていく場合があります。メダカを眺めているのが最大の楽しみであっても、メダカが増えるにつれ、そうした気持ちが芽生えてくる可能性が大きいです。そうしたときに「メンデルの法則」を知っていることが、より楽しみを倍増してくれることでしょう。

続きを読む

来春のメダカの繁殖について目標を考える。

穏やかな秋の気候に、メダカ飼育も冬の準備が終わると一段落です。飼育水の水換えと、足し水あたりがメインの仕事です。もちろんこの機会にじっくりとメダカの様子を観察し、異常が無いかどうかを冬前に見つけてやることも大切なことです。しかし、猛暑の頃と比べると本当に楽になりました。こんなとき、来春の繁殖について考えてみるのはいかがですか。私なりに考えていることを紹介します。

続きを読む

メダカ撮影を綺麗にしたいのに、情けない間違いをしてしまった。

一眼レフカメラを購入して、少しでも自分の好きなメダカたちを撮影し、 ブログに掲載したり記念写真として残したいと考えていました。 もちろん一眼レフは初めてだということは、以前にも書き込んでいます。 何度練習しても、いろいろカメラ設定してもうまく写せないんです。 元々たくさん撮影すれば上達するだろうとは思うのですが、一眼レフカメラ素人の失敗をしてしまいました。 一眼レフカ

続きを読む

メダカ撮影を上手に撮影する方法をショップに聞いてみた。

一眼レフを手にして、メダカのかわいい写真をうまく撮ろうとしているんです。でも、アドバイスを頂きながらも、少しも上達しないんです。これじゃ宝の持ち腐れで、スマホやコンデジで良かったんじゃないのって感じです。とにかく、たくさん撮影するしか、道はないのかもしれません。

続きを読む

屋外メダカ水槽を、軒下への移動は大成功でした。

最近天候が良く、気持ちよくメダカ飼育しています。 とくにメダカの状況を観察するのに、この天候は最適です。 ただ朝方の水温は、天気が良いと低くなってしまいます。 今は11℃台でしょうか。昼は3~4℃上昇しています。 天気予報では、昨日の夕方から今日の午前中までに、にわか雨との予報でした。 最近の天気予報は、良く当たりますね。精度が上がったんですね。

続きを読む

メダカの病気についての知識を、もっと身につけ治療したい。

私自身はメダカの状況を把握する力が育っていないのでしょうね。ときどき★になってしまうメダカが出てきます。メダカの状態が、極端に悪化している場合(これでわからないと最悪ですが:笑)以外はなかなか判断ができません。ですから、メダカの状態の悪い場合を発見しても、もはや手遅れという場合が何度かあります。そうした状態にならないように、これからは早期対応をしっかりしたいと思っています。

続きを読む

メダカ飼育も10月下旬。餌やりに悩みませんか?

最近は、陽が射す良い天気なんですが、気温は低めで水温も 朝7;00(11℃)から11:00まで、あまり(11.5℃)上がりません。 日差しが、水槽に当たり始めてから1時間(12:00過ぎ)ほどでやや上がり(14℃)ました。 さすがに朝の11℃ではメダカの動きも悪く、餌やりは活性の上がっているときにしました。 これからの気温(水温)は、晴れた日でもこのような感

続きを読む

新規にメダカ水槽を立ち上げるのに必要なこと。

前回「メダカ飼育で、これだけはしてはいけない10のこと」という投稿をしました。 その中で最初に水槽の新規立ち上げについて触れています。 その「新規立ち上げ」について、私がわかる範囲で出来るだけ詳細な説明をしたいと思っています。 メダカを飼育しようと思ったときに、ショップを間違えて熱帯魚レンタル店を訪れたことがあります。 そこでは、とても綺麗な水槽が、整然と並

続きを読む