稚魚メダカを発泡スチロールの新水槽に移動させています。

今日はとても寒い朝でした。  ご覧のように8:00頃で7℃の気温。 屋外水槽の水温は7.18℃と、今期最低水温です。 屋外水槽の発泡スチロールのフタを外すと、メダカたちは底の方でジッとしていました。 やや若い黄金黒鱗ヒカリメダカは、10℃を少しくらい下回っても元気に泳いでいたのですが・・・。  今朝の屋外水槽のメダカたち。 昼前から陽が当たり、水

続きを読む

屋外水槽のメダカは、冬が近いけれど元気に泳いでいます。

小雨模様だった今日1日でしたが、気温15.6℃(水温14.9℃)は高い日でした。メダカたちは、いつもより活性が高かったかなと感じています。朝から陽の射す日は、気温(水温)は低く、水温は10℃台です。昼は結構気温が上がるのですが、水温はそれほど上昇してくれません。せいぜい2~3℃くらいの上昇ですね。

続きを読む

玄関の水槽で稚魚メダカが10数匹★になりました。

玄関で飼育している、発泡スチロールの稚魚たちの水槽を眺めて驚きました。稚魚メダカの様子がおかしいんです。 「なんだか元気が無いな」と思いよく水槽内を眺めると、隅の方に2匹ほど★になった稚魚がいました。水槽内を調べると、しっかり数えてはいなかったのですが10匹以上が★になっています。

続きを読む

メダカの撮影が難しい季節になり、被写体を変えて撮影練習。

メダカの活性が落ち、水面に上がってくることが少なくなりなりました。活性の落ちているときに、ケースに入れるなんて事も出来ません。メダカを撮るために、一眼レフカメラに必要なレンズを購入しました(標準レンズ付きでしたが、メダカ撮影には使っていません)。接写するためのマクロレンズ(これは新品ですが手振れ補正が付いていません)と、その後望遠レンズ(中古ばかり)を購入しました。望遠レンズは、離れたところから撮

続きを読む

屋外メダカ水槽のメダカたちの活性が落ちています。

今朝の水温は10.8℃でした。夜は発泡スチロールのフタを被せ、水温が気温の影響を受けないようにしています。そのおかげなのかも知れませんが、寒い朝にもかかわらず上記の水温ですから、フタのおかげでしょうね。フタを取ってからの2時間後に水温を計ると、10.6℃と下がっていました。少し風も吹いていたので、影響をもろに受けているのでしょう。

続きを読む

屋外メダカ水槽の水換え用の水です。

今日は曇ったり晴れたりと落ち着かない天気でした。屋外のメダカ水槽は、軒下に設置しているのは以前に書きました。それらのメダカ水槽の横に、同じく発泡スチロールの容器に水換え用の水を入れています。それがあいにく軒下から、はみ出ているんです。

続きを読む

メダカの稚魚は、玄関の発泡スチロール水槽で春を迎えます。

今日は、稚魚の様子をお伝えしてみたいと思います。以前に、冬対策を兼ねてグリーンウォーターの稚魚水槽のことを掲載しました。9月初め心だったのですが、その後玄関に移動して飼育しています。屋外と屋内(玄関)との水温差は約5℃です。厳冬期になっても、玄関の稚魚水槽にはヒーターは無しでも良いかなと考えています。水温がマイナスにはならないでしょうし。

続きを読む

メダカ飼育、黄金黒鱗ヒカリメダカが成長しています。

1ヶ月ほど前に黄金黒鱗ヒカリメダカを購入しました。1ヶ月あまりで結構成長してくれたと感じます。購入した時は冬越しに対して、ちょっと不安があったのですが、今は少し大きくなってきたので大丈夫かなと感じています。もちろん黄金黒鱗ヒカリメダカが無事に越冬してくれるなら、他のメダカたちも充分可能性は高いと思っています。

続きを読む

メダカ撮影に乗じて、一眼レフカメラのレンズを購入。

今日は曇りときどき雨なんですが、水温は高く相変わらずメダカの活性は上がっています。 今日の話題は、表題にもあるように一眼レフカメラのレンズを購入しました。 レンズ沼に落ちたくないという気持ちはあるのですが、ついつい手が出るんです。 といっても中古品で安物ですが・・・。

続きを読む