屋外メダカ水槽の水温と気温の差があるので困ります。

三連休の中日の土曜日、秋も深まり冷え込みが強くなってきています。1日目は雨模様でした。今日はとても良い天気です。しかし、天気が良い分気温が低いんです。7:00で3℃の気温。多分明け方はもっと冷え込んでいると考えられます。このときの水温が8℃と、気温より高いんです。

続きを読む

稚魚メダカを発泡スチロールの新水槽に移動させています。

今日はとても寒い朝でした。  ご覧のように8:00頃で7℃の気温。 屋外水槽の水温は7.18℃と、今期最低水温です。 屋外水槽の発泡スチロールのフタを外すと、メダカたちは底の方でジッとしていました。 やや若い黄金黒鱗ヒカリメダカは、10℃を少しくらい下回っても元気に泳いでいたのですが・・・。  今朝の屋外水槽のメダカたち。 昼前から陽が当たり、水

続きを読む

屋外水槽のメダカは、冬が近いけれど元気に泳いでいます。

小雨模様だった今日1日でしたが、気温15.6℃(水温14.9℃)は高い日でした。メダカたちは、いつもより活性が高かったかなと感じています。朝から陽の射す日は、気温(水温)は低く、水温は10℃台です。昼は結構気温が上がるのですが、水温はそれほど上昇してくれません。せいぜい2~3℃くらいの上昇ですね。

続きを読む

玄関の水槽で稚魚メダカが10数匹★になりました。

玄関で飼育している、発泡スチロールの稚魚たちの水槽を眺めて驚きました。稚魚メダカの様子がおかしいんです。 「なんだか元気が無いな」と思いよく水槽内を眺めると、隅の方に2匹ほど★になった稚魚がいました。水槽内を調べると、しっかり数えてはいなかったのですが10匹以上が★になっています。

続きを読む

メダカ飼育、黄金黒鱗ヒカリメダカが成長しています。

1ヶ月ほど前に黄金黒鱗ヒカリメダカを購入しました。1ヶ月あまりで結構成長してくれたと感じます。購入した時は冬越しに対して、ちょっと不安があったのですが、今は少し大きくなってきたので大丈夫かなと感じています。もちろん黄金黒鱗ヒカリメダカが無事に越冬してくれるなら、他のメダカたちも充分可能性は高いと思っています。

続きを読む

軒下のメダカ水槽ですが、陽の当たる時間が短いんです。

今朝(7時過ぎ)は約8℃の水温でした。 12:00で12℃やや越え。 ほんの少しですが、餌を与えました。 水槽に陽が当たる時間は、1時間半ほどなんです。 以前に書いたんですが、陽が当たらなくても、必要な紫外線はメダカに降り注いでいます。 そういうわけで、問題は無いんですが・・・。 陽が当たり始めたのは10時半過ぎです。  もう陽が当たらなくな

続きを読む

メダカの新品種を作るにはメンデルの法則を知ることが必要かも。

趣味が高じていう言葉がありますが、メダカ飼育を続けていくうちに、繁殖そして新品種の作出といった事にハマっていく場合があります。メダカを眺めているのが最大の楽しみであっても、メダカが増えるにつれ、そうした気持ちが芽生えてくる可能性が大きいです。そうしたときに「メンデルの法則」を知っていることが、より楽しみを倍増してくれることでしょう。

続きを読む

来春のメダカの繁殖について目標を考える。

穏やかな秋の気候に、メダカ飼育も冬の準備が終わると一段落です。飼育水の水換えと、足し水あたりがメインの仕事です。もちろんこの機会にじっくりとメダカの様子を観察し、異常が無いかどうかを冬前に見つけてやることも大切なことです。しかし、猛暑の頃と比べると本当に楽になりました。こんなとき、来春の繁殖について考えてみるのはいかがですか。私なりに考えていることを紹介します。

続きを読む

屋外メダカ水槽を、軒下への移動は大成功でした。

最近天候が良く、気持ちよくメダカ飼育しています。 とくにメダカの状況を観察するのに、この天候は最適です。 ただ朝方の水温は、天気が良いと低くなってしまいます。 今は11℃台でしょうか。昼は3~4℃上昇しています。 天気予報では、昨日の夕方から今日の午前中までに、にわか雨との予報でした。 最近の天気予報は、良く当たりますね。精度が上がったんですね。

続きを読む