稚魚メダカを発泡スチロールの新水槽に移動させています。

今日はとても寒い朝でした。  ご覧のように8:00頃で7℃の気温。 屋外水槽の水温は7.18℃と、今期最低水温です。 屋外水槽の発泡スチロールのフタを外すと、メダカたちは底の方でジッとしていました。 やや若い黄金黒鱗ヒカリメダカは、10℃を少しくらい下回っても元気に泳いでいたのですが・・・。  今朝の屋外水槽のメダカたち。 昼前から陽が当たり、水

続きを読む

玄関の水槽で稚魚メダカが10数匹★になりました。

玄関で飼育している、発泡スチロールの稚魚たちの水槽を眺めて驚きました。稚魚メダカの様子がおかしいんです。 「なんだか元気が無いな」と思いよく水槽内を眺めると、隅の方に2匹ほど★になった稚魚がいました。水槽内を調べると、しっかり数えてはいなかったのですが10匹以上が★になっています。

続きを読む

屋外メダカ水槽のメダカたちの活性が落ちています。

今朝の水温は10.8℃でした。夜は発泡スチロールのフタを被せ、水温が気温の影響を受けないようにしています。そのおかげなのかも知れませんが、寒い朝にもかかわらず上記の水温ですから、フタのおかげでしょうね。フタを取ってからの2時間後に水温を計ると、10.6℃と下がっていました。少し風も吹いていたので、影響をもろに受けているのでしょう。

続きを読む

メダカ水槽の水換え用水槽容器にに雨が入るんです。

今朝は暖かい気温18℃で、水温も15.5℃という最近に無いものでした。 小雨模様で薄暗い景色ですが、まだまだ気温は上がりそうです。 とりあえず陽も射したこともあり、写真を撮ったりしたのですが、夕方は雨でした。 強く降ったり弱く降ったりと、曖昧な降り方をしています。 風もやや強く、簡単に物が飛ばないように手当てをしておきました。 気温も少し下がってきたようです。

続きを読む

屋外メダカ水槽の発泡スチロールのフタを冬用に加工しました。

今日はどんよりとした曇り空ですが、気温(水温は7:00で11.9℃、12:00で14.4℃)はあまり低くありません。 天気予報どおり、南風(風も無いようですが)のおかげでしょうね。 昨日は、水換えとスネール(サカマキ貝)の始末をしたり、陽が当たると写真を撮ったりしていました。 今日は、また現れたサカマキ貝を始末しました。 昨日ずいぶん駆除したので、さすがに今日は少なかったで

続きを読む

幹之メダカ鉄仮面を他の水槽に移動させました。

幹之メダカ鉄仮面メダカ2匹を、迷っていましたが他の水槽に移動しました。この季節の変わり目というより、かなり水温が下がっているので心配なんです。メダカのストレスが大きいと思いますが、私の透きとおった水が好きが強かったのかもしれません。ただ写真撮影のタイミングも重なり、移動を実施してしまいました。

続きを読む

購入したメダカ「黄金黒鱗ヒカリ」をどの水槽で飼育しようか検討中

近日中に黄金黒鱗ヒカリメダカが届く予定です。どの水草に入れて冬を迎え、春まで飼育しようか悩んでいます。黒い発泡スチロールは色揚げにも適しているんですが、やや小さく薄いので厳しい冬は心配です。たいした悩みでは無いんですが、これから冬に向かっていくことを考えると、ちょっと悩ましいんです。

続きを読む

プラスチック製植木鉢をビオトープに使うときの注意。

来春に向けて、ビオトープ用水槽を作ろうと考えています。玄関先に配置しようと考えているので、発泡スチロールではちょっと様にならないかなと思っています。どんな材質の水槽が、玄関先のビオトープとして適しているのか、候補にしている水槽はあるんですが、まだまだ時間があるのでじっくりと考えたいと思います。

続きを読む

屋外メダカ飼育の場合の日光との関係を考えてみました。

何とか冬に向かっての水槽移動が終わりました。ただ、我が家の軒下の環境としては、隣家との間隔が狭く日光が照射する時間が極めて少ないのです。そうした環境下でのメダカの育成や水草の成長が、果たしてうまく出来るのかどうか考えてみました。

続きを読む

屋外メダカ飼育の水槽置き場を軒下に変更しました。

今日は曇り空。 天気予報では後に雨が降るようなことも・・・。 とにかく台風25号が来る前に、冬支度のつもりの水槽移動。 せめて生体の移動だけでもと、休憩を入れながら頑張りました。 途中、通販ショップから水草が届きました。 左がミニマッシュルーム。右がヒメスイレンです。 他の水槽でしばらく様子を見ます。 害虫の卵とかが付いていると困り

続きを読む