メダカの稚魚をスマホの240fpsのスローで撮影してみました。

今回はメダカの話題からちょっと離れています。私のスマートフォンには、240fps(1秒間のフレーム数)でスローモーション撮影ができるカメラモードがあります。4K動画も撮れますが、スローモーションの場合は児童で1080p(1980×1080のフルサイズ・・・私にはこれで充分)に変更されます。ということは、4K 動画のスローモーションが撮れないということです(私には必要が無いモードですが)。

続きを読む

メダカ撮影でスマホのカメラアプリ3種類を比べてみた。

メダカの活性が高いときには、器やケースに入れて一眼レフカメラで撮影をしたいと思っているんです。でも活性が落ちている現在、屋外水槽であれば上見の撮影が中心ですね。稚魚のガラス水槽であれば横見も撮れるんですが、慌ただしく動くので一苦労です。長い投稿文になりました。ところどころ流し読みしてくさいね。

続きを読む

メダカをスマホの有料カメラアプリcamera FV-5で撮影です。

今日も朝はいつもどおり冷え込んでいました。先日の薄氷はありませんでしたが・・・。水温は4℃くらいで、メダカたちは底でジッとしていました。屋外水槽に陽が当たってきても、水槽の水温は5℃台です。しかし、メダカたちは日なたぼっこをする感じで、上の方にゆっくり上がっていていました。

続きを読む

メダカ稚魚水槽は元気な稚魚たちで大賑わい。久しぶりに撮影再開。

昨日は3連休最後の日曜日も良い天気でした。ちょっと風はありましたが、南風で気温はこの時期としては暖かでしたね。水温の上昇もそこそこあり、極々少ない餌やりを昼頃しました。玄関にはメダカの稚魚たちが、ヒーターで加温した水槽で元気に泳いでいます。以前のグリーンウォーターで無加温のときとはまったく違った様相で、嬉しい限りです。

続きを読む

メダカの撮影が難しい季節になり、被写体を変えて撮影練習。

メダカの活性が落ち、水面に上がってくることが少なくなりなりました。活性の落ちているときに、ケースに入れるなんて事も出来ません。メダカを撮るために、一眼レフカメラに必要なレンズを購入しました(標準レンズ付きでしたが、メダカ撮影には使っていません)。接写するためのマクロレンズ(これは新品ですが手振れ補正が付いていません)と、その後望遠レンズ(中古ばかり)を購入しました。望遠レンズは、離れたところから撮

続きを読む

メダカ撮影に乗じて、一眼レフカメラのレンズを購入。

今日は曇りときどき雨なんですが、水温は高く相変わらずメダカの活性は上がっています。 今日の話題は、表題にもあるように一眼レフカメラのレンズを購入しました。 レンズ沼に落ちたくないという気持ちはあるのですが、ついつい手が出るんです。 といっても中古品で安物ですが・・・。

続きを読む

望遠レンズが届いたのでメダカを撮影してみました。

今日も良い天気で。日中は少し汗ばむほどでした。 昨日の夕方オークションで手に入れた、望遠レンズ(TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD for CANON)が届きました。 水槽に陽の当たるころに持ち出し、練習をしてきました。 他にも花等を被写体にして撮ってきましたので、最後に掲載しておきます。 うまく撮れているかどうかはよくわからないのですが

続きを読む

メダカ撮影をマクロレンズの手振れ補正無しで練習撮影。

朝方まで降っていた雨も上がり、陽の射す良い天気になりました。 前回撮影に挑戦して、環境が悪くなりだ断念していた手持ち撮影に挑戦しました。 以前はアートフォーカスでf値を10前後に開いた感じで撮影してみたんです。 しかし手振れ補正の無いマクロレンズでは、どうしてもピントが合わなかったりで、綺麗に撮影することができなかったんです。 今日はAF撮影では無く、Mモードのシャッター速

続きを読む