メダカの稚魚をスマホの240fpsのスローで撮影してみました。

今回はメダカの話題からちょっと離れています。

私のスマートフォンには、240fps(1秒間のフレーム数)でスローモーション撮影ができるカメラモードがあります。

4K動画も撮れますが、スローモーションの場合は児童で1080p(1980×1080のフルサイズ・・・私にはこれで充分)に変更されます。

ということは、4K 動画のスローモーションが撮れないということです(私には必要が無いモードですが)。

今日は稚魚メダカを、240fpsの1080pのスローモーションで撮影してみました。

sponsord link

 

240fps、1080pで撮影すると、ファイルサイズがとても大きくなります。

2分間で150MBにもなります。

いくら何でもこれは大きすぎるので、ブログに掲載するには無理です。

例えばwordpressに掲載するには、2MBくらいに縮小しなければなりません。

そうしないと、見る人にとっても辛い状況を与えてしまうことになります。

 

そこで出てくるのが、動画編集ソフトです。

いらない部分をカットしたり、長いファイルを短くしたりしなければなりません。

10数年前のように、動画の編集に苦労をすることはあまりありません。

この世界も日進月歩ですね。とても楽に編集ができるようになりました。

 

楽になったとはいっても、先程から書いていますように、いろいろ加工する必要が出てきます。

とくに大きなファイルを縮小するのは大変です。

縮小すると、撮影した状態をうまく再現できなくなったり、画質が悪くなってしまいます。

スマホでそのままのサイズを再生すると、データ量がとても大きくなります。

もしかすると、契約データ量を超えてしまうような弊害が出るかも知れません。

そうした相手の方のことも考えて、縮小して掲載するんですけれど。

 

最近の動画編集ソフトは、画質の向上や変換スピードにも配慮されています。

便利になりましたね。

 

sponsord link


 

ということで、メダカの稚魚の動画を載せておきます。150MBから約3MBに縮小したものです。

スマホでは再生できませんでした(パソコンでのみの再生でした)。動画をレスポンシブにする必要がありますね。

もう少し研究します。youtubeに掲載し、その動画をこちらにリンクすれば問題は無いのですが・・・。

最近は、スマホでサイトを閲覧する方もとても多いですから、そうした方への配慮をしっかり行う事が管理者としての務めでしょうね。

sponsord link

コメントを残す