新しい屋内水槽にメダカ稚魚の移動完了。元気に泳いでいます。

一昨日、時間をかけてメダカの稚魚を新しい水槽に移動しました。

加温しているので安心ですが、エアレーションだけでは水質悪化は防ぎにくいですね。

なので、水作のエイトコアという投げ込み式のフィルターを設置しました。

水槽自体が小さい発泡スチロールなので、Sサイズのフィルターです。

がんばさんからのアドバイスです。

sponsord link

 

昨年の冬は、玄関に60㎝のガラス水槽を設置し、孵化した稚魚を飼育していました。

 
左の水槽で稚魚を飼育していました。栄養過多で苔が生えまくっています。

少し大きくなった稚魚たちです。ほとんど★になるものはいませんでした。

ヒーターで加温するのはメダカ稚魚にとって、ストレスが無いんでしょうね。

過去の稚魚水槽の話は置いといて・・・

 

現在の新水槽ですが、同様にヒーターで加温飼育をすることになったわけです。

小さな発泡スチロールの水槽に結構な、数の稚魚が泳いでいます。

過密飼育かなとも感じるのですが、、当分は水換え等で、水質の悪化を防ぎたいと思っています。

もちろんいつも与えすぎる餌は、上手に与えたいと思います。

餌を食べ尽くした頃には、キッチンペーパーで油膜を取るようにしたいですね。

 

sponsord link


 

単なるエアレーションから投げ込み式のフィルターにしたことも、水質悪化を防ぐのに最良のものでしょうね。

蠣殻もナイロンの袋に入れてあります。

一つまみの粗塩も投入してしています。

今回は★にさせないよう目一杯の飼育努力を心掛けていくつもりです。

2日間だけですが、何事も無く稚魚が泳いでいます。

水質悪化(多分)による水槽を泳いでいた稚魚たちとはまるっきり違います。

とっても動きが軽やかです。新しく水槽を立ち上げて良かったと思っています。

 

大きく育ってくれれば最高です。

sponsord link

2 Responses to “新しい屋内水槽にメダカ稚魚の移動完了。元気に泳いでいます。”

  1. しんぺいさん、こんばんわ!
    動画見る限り、稚魚いい感じで泳いでますね。(一安心の様です)
    動画の様に、メダカがバラバラに泳いでいる時が一番いい状態です。
    水流に向って泳ぐ、隅に固まる、底に沈んでばかりいる時は、要注意です。

    ベアタンクでの飼育の方が、底に溜まった汚れが一目瞭然なので管理しやすいです。稚魚数が過密と書かれてますが、丁度いいくらいの数です。
    思わず写真の稚魚の数、数えました、30匹かな(笑)
    少し過密飼育の方が稚魚の育ち早いです。
    フィルターのエアーが少し弱いみたいです。弱すぎると、スポンジに汚れ吸え無いです。
    以前の稚魚水槽写真見ると、メダカ用のソイル敷かれているようですが、ソイルは、ソイル内に汚れが貯まり、粒が潰れてくると急激に水質悪化します。
    定期的なソイル内の汚れ掃除・水替えが必要です。
    以上、記事の感想です、失礼します。

    • おはようございます。コメントありがとうございます。

      グリーンウォーターの水槽からこちらに変更して正解でした。
      水質管理がうまくできていなかったことは恥ずかしい限りでした。

      まだ2日しか経っていませんが、元気に泳ぐ稚魚たちを見ているとホッとしています。
      がんばさんのアドバイスがとても生きていると感じています。
      本当にありがとうございました。

      これからもよろしくお願いします。

コメントを残す