一昨日、時間をかけてメダカの稚魚を新しい水槽に移動しました。

加温しているので安心ですが、エアレーションだけでは水質悪化は防ぎにくいですね。

なので、水作のエイトコアという投げ込み式のフィルターを設置しました。

水槽自体が小さい発泡スチロールなので、Sサイズのフィルターです。

がんばさんからのアドバイスです。

sponsord link

 

昨年の冬は、玄関に60㎝のガラス水槽を設置し、孵化した稚魚を飼育していました。

 
左の水槽で稚魚を飼育していました。栄養過多で苔が生えまくっています。

少し大きくなった稚魚たちです。ほとんど★になるものはいませんでした。

ヒーターで加温するのはメダカ稚魚にとって、ストレスが無いんでしょうね。

過去の稚魚水槽の話は置いといて・・・

 

現在の新水槽ですが、同様にヒーターで加温飼育をすることになったわけです。

小さな発泡スチロールの水槽に結構な、数の稚魚が泳いでいます。

過密飼育かなとも感じるのですが、、当分は水換え等で、水質の悪化を防ぎたいと思っています。

もちろんいつも与えすぎる餌は、上手に与えたいと思います。

餌を食べ尽くした頃には、キッチンペーパーで油膜を取るようにしたいですね。

 

sponsord link



 

単なるエアレーションから投げ込み式のフィルターにしたことも、水質悪化を防ぐのに最良のものでしょうね。

蠣殻もナイロンの袋に入れてあります。

一つまみの粗塩も投入してしています。

今回は★にさせないよう目一杯の飼育努力を心掛けていくつもりです。

2日間だけですが、何事も無く稚魚が泳いでいます。

水質悪化(多分)による水槽を泳いでいた稚魚たちとはまるっきり違います。

とっても動きが軽やかです。新しく水槽を立ち上げて良かったと思っています。

 

大きく育ってくれれば最高です。

sponsord link