屋外メダカ水槽のメダカたちの活性が落ちています。

今朝の水温は10.8℃でした。

夜は発泡スチロールのフタを被せ、水温が気温の影響を受けないようにしています。

そのおかげなのかも知れませんが、寒い朝にもかかわらず上記の水温ですから、フタのおかげでしょうね。

フタを取ってからの2時間後に水温を計ると、10.6℃と下がっていました。

少し風も吹いていたので、影響をもろに受けているのでしょう。

もちろん天気が良くて、水槽以外には日射しも射しているんです。

10時30分頃から水槽にも日射しかあたり、水温の上昇も期待できます。

sponsord link

 

水温が上がり活性も高まれば、ごく少量の餌をあげようかと思っています。

この週末は晴れるという天気予報です。

餌やりや水換え(土あたり)をしようと考えています。

来週は天候も悪く冷え込むという予報なので、ますます活性が落ちてきますね。

メダカを眺めるだけといった状況になりそうです。

11月下旬になろうとしていますから、当然でしょうね。

 

上記の水温でのメダカたちです。

いつものような元気さはなく、明らかに活性が落ちているんでしょうね。

フタを開けたり網を外すときは、メダカたちもたぶん驚いて動くんですが、後は静かです。

もっと水温が下がると、底の方に静かにいるんでしょうが、まだ少しは動きがあります。

10℃を越えている水温が、メダカたちに影響しているのでしょう。

 

sponsord link


 

昼前に陽が射してくるんです。

約30分ほどで水温が11.6℃と若干上昇してきました。

午後1時頃には餌やりが出来そうです。

 

水温が常時10℃を下回ると、そのまま冬へ向かわせようと考えています。

もう少しの期間は、水温の10℃を越えるときもあると思います。

そのときはメダカたちの様子を見て、餌やりや最終的な水換え・水足しをしたいと思います。

 

* 追記

12時半頃の水温12.1℃・・・あまり上昇はしていませんが、ごくわずかの餌を与えました。

また、望遠でメダカを写したのですが、手振れ補正が無くやはりブレています(涙)。

sponsord link

6 Responses to “屋外メダカ水槽のメダカたちの活性が落ちています。”

  1. しんぺいさん、めだかの世話お疲れ様です。
    発泡の蓋、簡易ハウスビニールの開け閉め毎日してます、メダカの為なら苦にもならないですね(o^^o)。
    明日(土)は、熊本にメダカ屋ツアーに行きます。
    なぜ行くかと言うと、冬の加温採卵用種親探しです。
    一応購入予定の品種は、三色146とサタン(オロチヒレ長)
    目当てで、他にも良いのいれば購入したいと思います。
    熊本県八代市にある「小夜めだか」さんと熊本県宇土市にある「舞めだか」さん
    二人とも女性です、はじめていくので楽しみです。
    小夜メダカさんは、めだか百華vol.5にも載ってた女性ブリーダーさんです。
    一人で何百とある水槽を一人で管理されてます。

    • ガンバさん、こんにちは。

      そちらの地方は、活気に溢れていますね。
      また、女性二人をお供に羨ましいです。

      1人で数百の水槽を・・・やはり地面が無いと(笑)。

      こちらは晴れてはいるんですが、気持ち的にはネガティブです(夕べは飲み過ぎたかも)。

      また、メダカを撮ってみました。
      このページに追加しますので、見てやってください。
      初めてのCANON 100-300mm 手振れ無しです。
      三脚とレリーズを使い、Mモードでしたが撮りにくかったです。

      • 写真見ました、三脚、レリーズ使っているので殆ど手振れは
        無いと思いますが?
        それより、撮影状態が暗いので、フォーカスMモードで他の設定は?ですが
        多分暗い分、シャッタースピードが遅くなりブレてるんではないでしょうか。
        適性の明るさに持って行くため、F値、シャッタースピード、isoの値のバランスが大事だと思います。
        例えば、今の状態でF値を1段~4段分ずつ下げていくと、どんな写真の明るさになるとか。この3項目の設定を1段~4段分ずつ変化させ、写真の画像状態をメモっていくといい写真は、どの設定で撮れるか解ってくると思います。
        これは、あくまでも私の意見ですので、参考まで!

        • 陽の当たる水槽のメダカを撮影したんですが、Mモードの設定の変化までは対応できなかったんです。

          というのも、負け惜しみみたいですが三脚の雲台がとても使いづらくて、メダカを追うのにとても苦労したんです。
          むかーしに購入した超安物があったので使ったんですが、動きがカクカクでメダカ撮影はすぐ止めたんです。

          載せなければ良かったのですが、ブログを少しでも賑わせれればと思ったんですよ。

          • 毎度の返信有難うございます。(o^^o)
            下手くそな写真でも私も載せてますよ、気にしないで掲載ください。
            私の撮影に対する意見は、あくまで参考にまだカメラ設定良く解ってません。
            水槽でのメダカ撮影は、動き回るので一番難しいです。
            手持ちでないとチョット追うのがキツイと思います。
            固定でめだか視野に入るまで待つ根性あればいいですが、やはり撮影容器で動きを制限した方が撮り易いですよね。
            これから寒くなりめだかが底に沈み撮影できなくなるのが、寂しいですね。
            これからはマクロレンズで風景写真撮ろうと思ってます。

            • 確かに、これからはメダカは水面に出てこないので、残念だけれど撮れませんね。
              器やケースに入れるのも無理ですし・・・。

              私も他で撮影テクニックを磨きます。
              月を撮影するのが今は目的です。
              望遠レンズのMモードで写せるとのことなので、Mモードの勉強です。

              今日も勉強のつもりでのメダカ撮影でしたが、残念な結果になりました。
              良い三脚もあるんですが、フィールドスコープを取り付けている(組み立て及び設置が大変なんです。今からバラバラにしたくないんです)ので使えませんでした。
              手振れ補正が無くても、カメラの設定でうまく撮れるようにいろいろな被写体に挑戦です。

コメントを残す