屋外メダカ水槽の水換え用の水です。

今日は曇ったり晴れたりと落ち着かない天気でした。

屋外のメダカ水槽は、軒下に設置しているのは以前に書きました。

それらのメダカ水槽の横に、同じく発泡スチロールの容器に水換え用の水を入れています。

それがあいにく軒下から、はみ出ているんです。

sponsord link

 

はみ出しているので、当然雨天時には雨が入ります。

軒下にメダカ水槽を置く前は、ヨシズで対策をとっていましたが、今はメダカ水槽に直接入り込むことはありません。

 

はみ出した替え用の水容器に雨が入るのが、私としては嫌なんです。

というのも以前に書いていたように雨による水質への影響を考えてしまうんです。

酸性雨とかの心配もいらないんですが、雨水に対してちょっと神経質ですね。

いろいろなサイトでも、大丈夫といわれているのに・・・。

 

雨水での影響を受けるのは、次の点だと思います。

直接水槽に入ってしまい急激な水温に変化があること。

水量が増え溢れることにより、メダカが水槽外に流されてしまうことですね(滅多に無いことですが)。

 

そう考えると、雨水自体が水質悪化につながることは少ないと言えるんです。

同じ場所で水をためているということは、水温も同様と考えられるので問題なしですね。

メダカの可愛さ余っての神経質さでしょうか。

 

まあ、性分だから仕方が無いとして、自ら余計な労力を使っているのかも知れないですね。

自分なりに飼育で頑張っているんだ、という自覚を持ちたいのかも知れません。

 

雨が降りそうな様子だとフタを閉め、日射しがあると開けるという行動は自分でもやりすぎかなと感じることがあります。
    

水換えだって毎日行うわけでは無く、数日間の間隔を置いてから行うんです。

だったらずっとフタをしたままで、天気のよい日に水温を合わせて、水換えや補充をしてやれば良いだけのことですね。

 

sponsord link


 

こうしていろいろ書いてきて、なんだか言ってることが矛盾しているような、無駄なことをしているような気がしてきました。

単なる自己満足かも・・・自分は世話をしている、頑張っている飼育者なんだと思いたいだけなのかも。

 

こうしたブログ記事も、メダカの飼育に少し時間的な余裕が出来たからかも知れませんね。

訪れ(読んで)ていただいている方に申し訳ないのですが、とりとめの無いブログ内容になったと反省しています。

できるだけ日記風なブログにならないよう、気をつけているんですが書く内容が無くなってくるとこうなってしまうんですね。

 

これからは日記風になったり、内容的がつまらなくならないように、頑張らなくっちゃと反省しています。

sponsord link

2 Responses to “屋外メダカ水槽の水換え用の水です。”

  1. しんぺいさん、こんばんわ!
    雨水の影響ですが、水質の変化によりメダカが体調を崩すと言う事ですね。
    水質の悪化とチョット意味合いが違うと思います。
    水質の悪化している水槽に雨水入ることにより、さらに水質が酸性より傾くからだと思います。調子の悪い水槽に雨水が入ると余計に良くないです。
    雨水が入る水槽と入らない水槽でメダカの状態実験をしたこと有ります。
    多くの雨水入ると目で見てわかるほど、メダカの動きが悪くなります。
    その時は、水替えを即行い、病気予防のため0.5%の粗塩を投入。
    メダカが水槽全体を悠々と泳ぎ回り始めます。
    話変わりますが、ブログの右に似顔絵載ってるビックリ!(笑)
    似顔絵見るとしんぺいさんの優しさ伝わってきますよ。

    • がんばさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      この時期はメダカネタが少なくなり、愚痴っぽいものになりがちで反省しています。
      雨水については、がんばさんの意見は大いに参考になります。
      これからも精進したいと思います。ありがとうございます。

      なかなか似顔絵のイラスト良いでしょ。
      有料なんですが、作ってもらいました。自分の写真とメダカの写真を渡して、イメージをお話しして作ってもらいました。
      私に似ているかは別として、こうしたイラストも良いですよね。

      早く春が来ないかなぁ(強い願望です)。

コメントを残す