メダカの撮影がうまくなりたくて、今日久しぶりに練習しました。

天気予報は何度もいいますが、最近はよく当たります。

朝の水温は9.1℃と気温と変わりないくらいで、朝7:00にメダカの様子を見に行くときは寒かったですね。

今日は晴れで、絶好の撮影日和と思っていたら曇ってきたりして驚かされましたが、昼前から陽が射していました。

気温、水温(14℃)も上がってきました。

撮影に使うレンズは、タムロンのAF 90mm MACROで手振れ機能無しです。

アドバイスを頂いた設定で撮影練習です。

sponsord link

 

その設定ですが、M(マニュアル)モードです。

シャッタースピードは1000または1600にしてみました。

F4でISOは1000~1600です(400もありますが)。

その設定で、三脚リモートスイッチを使いました。

 

背中側から日が当たり、最高のシチュエーションだったのです。

取り終ってから、画像をPCに取り込みました。

「あれっ」撮影した画像が見当たらないんです。

以前には、SDカードを挿し忘れ、撮影できなかったことがありました。

それから確認は怠らずにいますが、今日のはなぜ?

PCへ取り込む際にエラーをしたのかな(SD内の画像は削除してしまったし)?

ガッカリして、再度挑戦となりました。

 

ところが、晴れてはいるものの、水槽周辺は日が陰ってしまいました。

こうなったらメダカには申し訳ないけれど、黒い器にメダカを入れて上見で撮ることにしました。

もちろん日向です。

三脚やリモートスイッチを使わず、手持ち撮影にしたかったのですが・・・。

でも、せっかくリモートスイッチが届いていたので、試したかったところもありました。

まだまだ未熟ですが、撮影したメダカです。

トリミングはおこなっていますが、画像の補正はなしです。

なんとなく、サイトで紹介されている画像に近づいている気がしますが、気のせい?

三脚やリモートスイッチでの撮影ですから、それなりに撮影できると思います。

それでは、私の意図する撮影ではないんです。

あくまで手持ち撮影するのが理想なんですね。

手持ちで日陰の水槽です。やはり暗いと難しいです。

 

sponsord link


 

今回は、リモートスイッチの動作も調べたかったので、以上のような設定になりました。

日陰の水槽を手持ちで撮影してみましたが、とても掲載する写真にはなりませんでした。

日陰ということで、シャッタスピード優先にした場合は厳しい環境でした。

設定方法を工夫すれば、そのような環境でも綺麗に撮影できるとは思いますが、その練習は次回ですね。

今日は、タムロンのAF 90mm MACROのみでの撮影でした。

 

メダカ以外にも撮影しました。掲載しておきますのでご覧ください。

sponsord link

2 Responses to “メダカの撮影がうまくなりたくて、今日久しぶりに練習しました。”

  1. しんぺいさん、こんばんわ!
    撮影された写真格段に良くなりましたよ。
    4枚並んだ一番右の写真ジャスピンで目に合ってます。
    F値がいくらで撮影されてるか解りませんが(F4.5ぐらいかな)中々いい感じの写真ですね、最後の日陰水槽の写真は、日陰ではこんなもんですよ。後は、露出補正で調整。EOS 6Dより性能が良いカメラなので、もっといい写真撮れると思います。
    私はじっくり時間を割いて撮る暇がないのが悩みかな。
    いつも適当に10枚ぐらい撮影し見れる写真をブログに載せてます。
    冬になるまで無理ですね、撮影頑張って下さい。

    • がんばさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      なんとか見られる写真になったような気がしています。
      ただ、手持ちで撮影したいと思っていますので、天気のよい日にチャレンジです。

      データは、
      1/500秒
      F/4、ISO400
      です。

      新しいレンズが手元に来ましたら、再度ブログにアップしようと考えています。
      もちろん、このマクロレンズの手持ちチャレンジもです。

      これからもよろしくお願いします。

がんば1223 にコメントする