屋外メダカ水槽を、軒下への移動は大成功でした。

最近天候が良く、気持ちよくメダカ飼育しています。

とくにメダカの状況を観察するのに、この天候は最適です。

ただ朝方の水温は、天気が良いと低くなってしまいます。

今は11℃台でしょうか。昼は3~4℃上昇しています。

sponsord link

 

天気予報では、昨日の夕方から今日の午前中までに、にわか雨との予報でした。

最近の天気予報は、良く当たりますね。精度が上がったんですね。

予報どおり、4時頃結構激しい雨音で目が覚めました。

いつもでしたら、雨ざらしの場所に水槽を設置していたので、気になって寝られなくなることがしばしばありました。

だからといって、強い雨のそれも真っ暗な中での、作業はとてもできません。

布団の中で「しまった!」と嘆くだけでした。

 

そうした経験から、天気予報をできるだけ見るようにしています。

もちろん明るいうちから雨天の場合は、スダレやヨシズで少しでも水質の影響を低くしてやるようにしています。

夜間以降に雨予報であれば、事前に掛けてやるようにします。

 

夜の雨は、朝方には小雨模様から、昼前には晴れ間も見えてきました。

一旦4時頃に雨音に気づきましたが、そうそう、今は軒下に移動しているから安心なんだよと思い、再度深い眠りにつきました。

苦労をして水槽を移動させて良かったと、ふたたび喜んだ次第です。

朝方、軒下の状況を見に行きました。

メダカの入っている水槽と、水草の入っている水槽の境目あたりで、ぬれ方が違っています。

 

雨水によって、水温の急激な変化やPHの変化は、メダカたちに大きなストレスを与えるものだということは、以前に述べました。

酸性度が下がってしまうんですが・・・。

 

sponsord link


 

と、

今まではとても気を使っていた水槽の設置場所でしたが、軒下に移したことにより雨が入り込んでいないようです。

これはとても嬉しい限りで、心配事が減ると同時に飼育がちょっと楽になりました。

 

午後から晴れ間も出てきたので、写真を撮ってみようと思ったら曇り空に・・・。

でも、準備したから練習、練習もっと練習ということで何枚か掲載します。

早く褒めてもらえるような写真が撮りたいですね。

ファイルサイズを落としただけのものです。

sponsord link

コメントを残す