幹之メダカ鉄仮面が死んでしまった原因はなんだろう。

2日前に、幹之メダカ1匹が☆になりました。

☆になったのは幹之メダカ鉄仮面です。

とうとう鉄仮面メダカは2匹になってしまいました。

なぜ今回☆になったのかを考えてみました。

sponsord link

 

最近は天候が良いんです。過ごしやすい秋晴れといったところでしょうか。

しかし、朝晩は冷え込みます。昼は陽が射し暖かいんですが・・・。

昨日の発泡スチロール水槽の水温は

18日

朝(7:00)約12℃。 昼(12:00)約16℃。

19日

朝(7:00)約13℃。 昼(12:00)約17℃。

☆になった日は計測していなかったのですが、同様の数値でしょう。

 

昨年の秋に成魚として購入し、室内で冬越しさせて春に屋外で飼育したメダカです。

寿命で☆になったのだったら、あきらめもつくのですがそれ以外(水質等)だったら嫌だなと思いました。

上記に書いた、日々の気温・水温の寒暖差が、影響していることが大きいだろうと考えています。

そうしたストレスに対する、体力がなかったのかも。

この水槽の中にいる他のメダカは、今年生まればっかりですから体力があるのかも。

もちろん他の水槽も、全て今年の春生まれなんです。どのメダカも元気です。

 

天気予報では、しばらくよい天気が続くようですが、よく晴れる日は朝晩が冷え込みますので、なおさら厳しい環境になりますね。

じゃあ雨の日はどうかというと、1日中冷え込むのでこちらもメダカにとっては大変な環境ですし、飼育者にとってもメダカの世話がしにくくなりますね。

 

これからもっと気温(水温)が下がり始めますから、☆になるメダカも出てくるかも知れません。

秋から冬にかけての途中の日々ですから、メダカの様子をよく観察し、飼育するようにしていかないといけませんね。

とくに10月に購入した、黄金黒燐ヒカリメダカがとくに心配です。

今のところ元気に、泳ぎ回っていますが・・・。
 

 

sponsord link


 

今日は天気もよく、メダカ写真撮影の練習には最適でした。

何枚か撮影したものを掲載します。

まだまだですが、何枚も撮影することでうまくなるってことですから、頑張ります。

私は、基本的な手ブレでうまく撮れていないのかなと思っています(手ブレ補正がついているのに)。
 

sponsord link

コメントを残す