メダカ飼育に関する書籍を購入しました。その紹介です。

メダカを初めて飼育したときに、大きな失敗をしました。

失敗をしながら現在に至るのですが、なぜ失敗したのかがわかるまでずいぶん時間がかかりました。

何しろ何が原因かがわからないんですから、ネットでもその対策がなかなか見つけられなかったんです。

そうしたことから、これはメダカ飼育というものの、根本を知らないと無理だろうと思ったわけです。

そこで本屋さんに出向き、メダカ飼育の本を探し始めました。

私が今まで参考にしてきたメダカの書籍(そんなに多くはないのですが)を、簡単ですが紹介したいと思います。

sponsord link

 

メダカ生活 はじめませんか?

監修者:馬場浩司 ナツメ出版

メダカについての基本的な紹介をはじめ、飼育に関する準備から内容まで、そしてメダカの種類が掲載されています。

特徴としては、各月の飼育方法が載せてあり、わかりやすい情報でした。

もっと詳しく掲載してあれば、なおよかったですね。

 

アクアリウム こだわりのポイント

監修者:小さな大自然の店(ヒロセペット) メイツ出版

ボトルアクアリウムやテラリウムのついて詳細に紹介されています。

私のように屋外で飼育している者にとっては、参考になる部分が少ないと思います。

私自身は、初めは屋内での飼育をしていたので、この書籍が活かせればと思い購入したんです。

屋内飼育をしようという方には、充分価値のある内容だと思います。

準備からメンテナンス、そしてアクアリウムを作るコツが、飼育者のレベル別に紹介してあるところがよかったですね。

水槽内のレイアウトでは、大きな水槽から小さな容器まで、様々なテクニックが掲載されています。

熱帯魚全般を対象とした書籍ですが、参考になる部分は多かったですね。

 

日本一のブリーダーが教える メダカの育て方と繁殖術

監修者:青木崇浩 日東書院

メダカの品種を写真で紹介され、その特徴がわかりやすく掲載されています。

これから飼育をもっとうまくなるための方法が、きめ細かに書かれています。

内容的には充分参考になることでしょう。

メダカの繁殖方法や、新種の作り方のテクニックもわかりやすくよい点だと思います。

飼育や繁殖について、この値段(1500円+税)で、ここまで書かれているのは特筆ものでしょうね。

読者にとっては、「もっとここを充実して欲しい」という思いがあると思います。

この書籍は、そうした部分にもそれなりに対応しているのではないかと思います。

ただ飼育していると、いろいろな問題が出てきますから、そうしたことに対しての詳細は説明し切れていません。

これ以上を望む場合は、サイト検索等がベターでしょう。

 

月刊 アクアライフ11月号 魚とのコミュニケーション

発行社:エムビージェー(株)

本屋さんでたまたま見つけた雑誌です。

11月号はメダカ特集「新たな潮流を作る 革命メダカ」と称して、半分以上がメダカの内容です。

メダカの品種写真がメインです。その品種の説明が、しっかりなされているのがよいですね。

各ショップが広告として載せられているのは、私としてはこれからのためには良いと思いました。

2ページだけでしたが、達人直伝「革命のメダカを目指すための飼育術」と称して、

新品種作出に努力されている方の写真と、作出術に力を入れていらっしゃる点は読み応えがありました。

毎月発行されるようですが、メダカとは限りませんので要注意ですね。

内容を吟味しての購入がよいでしょう。

 

最新めだか型録(2017年度版)

発行所:めだかの館

本の題名どおり、メダカのカタログです。

たくさんのメダカの品種と価格が列挙してあり、写真を眺めているだけで嬉しい気持ちになります。

内容はともかく、そうした気持ちになれるところがよいですね(私だけかも)。

2018年度版も手に入れたいと思っています(送料も入れて1000円以内ですから)。

 

メダカ品種図鑑 改良メダカ273

著者:森 文俊 出版社:ピーシーズ

まだ注文してしますが来ていません。

図鑑ですが、内容的に飼育方法も掲載してあるようです。

新しい発見があれば、嬉しいと思っています。

sponsord link


 

今まで読んできた書籍を紹介しましたが、飼育していてぶつかる問題は、書籍では解決することが難しい場合が多いです。

実際に飼育経験の豊富な方(なかなか会えないのが現状ですね)や、ショップでの情報把握が的確な場合があります。

しかし、一般的に最低限なことは、書籍で充分に把握・解決できます。

そうした意味においても、そばに1冊は置いておきたいですね。

sponsord link

2 Responses to “メダカ飼育に関する書籍を購入しました。その紹介です。”

  1. 書籍好きですね、カメラ本の次はメダカ本(笑)
    メダカの書籍は良いんですかね?私は、メダカの書籍見たこと無いです。
    ピーシーズの森さんとこの本で、「めだか百華vol.5」は、持ってます。
    年内に「めだか百華vol.6」が発売されるとか。
    これは飼育書籍と言えるか?ですが。ピーシーズさんの本は良いです。
    本人もメダカ飼育されてるので、詳しいです。本は、海外で印刷されてます。
    私は、サイトを見ての独学です。電子書籍も利用したことないなあ~。携帯持ってないからどこでも読めませんからね。
    今日のメダカの写真は、いい感じで撮れてます。
    では、また、失礼します。

    • がんばさん、こんばんは。
      いつもコメントありがとうございます。

      趣味の本についてはよく読みます。
      学生時代に、参考書を買って買っただけで、勉強した気になることってありませんか?
      口先だけで実践しないタイプですね。
      私はそういうタイプです(笑)。

      ピーシーズの本がよいとのことで、注文してよかったのかなと思っています。

      電子書籍は、コミックとか小説とかがよいみたいですね。
      しかし、スマホでは読む気がしません。

      写真を褒めていただき、とても嬉しいです。
      カメラを触るより、書籍をみる方が多いのですが・・・。

コメントを残す