屋外メダカ飼育の水槽置き場を軒下に変更しました。

今日は曇り空。

天気予報では後に雨が降るようなことも・・・。

とにかく台風25号が来る前に、冬支度のつもりの水槽移動

せめて生体の移動だけでもと、休憩を入れながら頑張りました。

sponsord link

 

途中、通販ショップから水草が届きました。

左がミニマッシュルーム。右がヒメスイレンです。

他の水槽でしばらく様子を見ます。

害虫の卵とかが付いていると困りますから・・・

害虫の卵が孵化していないか、1週間ほど様子を見ましょう。

届いた水草はとりあえずこのままです。

 

順番に生体と水槽の移動をします。

水草を水槽から除いて、メダカを掬いバケツに入れるのですが、昨日入手した「水ごとネット」ではなかなか掬えません。

メダカの逃げ足が速く、思うように入れることが出来ないんです。

仕方が無いので、今まで使っていた大きめの柔らかいネットの網で掬いました。

無駄な買い物をしたなと感じましたが、飼育水の少ないところであれば使えるかもしれません。

とにかく頑張ってバケツに入れました。

幹之メダカ鉄仮面は3匹だけになってしまいました。

以前の長雨のときから、ポツポツと☆になっていたんです。

その割にというか、楊貴妃・紅帝メダカは当初(購入時)より2匹が星に。

オロチメダカは、2匹が☆になりました。

他にも幹之メダカが数匹が☆に・・・。

もっと早く、この軒下に移動してやれば、雨による影響も少なくてよかったのでは無いかと反省しています。

 

台車による移動をしているのですが、生体をバケツに入れておかないと、段差でとても揺れて生体に大きなストレスを与えます。

飼育水と底砂のみを運搬しているから生体は大丈夫なんですが、その段差で静かに越えないと飼育水がこぼれます。

今回は、ただ水槽の移動になるので、この飼育水が減るのは困るんです。

ましてや、少し大きめの発泡スチロールの水槽に換えていますから。

 

カルキ抜きの水をバケツに作っていますが、発泡スチロールの交換の際に、その水で洗いながら使ったので不足してしまいました。

こうした作業の前には、前もって多くのカルキ抜きの水を、用意しておけば良かったと思っています。

もちろんカルキ抜きのテトラコントラコロラインも使っていますが、気持ち的に自然に抜けたものがよいような気がしています。

今まで使用していた発泡スチロールの水槽は、熱湯をかけて洗っています。

どの水槽も、今まで問題なく稼働していたのですが、こんなときは熱湯による消毒が癖になっています。

 

今日は生体の移動で時間切れでした。

水草は落雪の無いところに置いてあります。

降雪はもちろんありますが、何とか耐えてくれないかなと思っています。

 

sponsord link


 

まだ細かい部分を行っていないのですが。

エアレーションの設置(もうしばらくの間だけなんですが、10℃を下回ると当然止めます)が、まだしていません。

ただ電源が取りやすいのと、雨に濡れにくいところなのでちょっと安心です。

今までは、電源部に覆いをして雨を防いでいました。

もうしばらくで使用しなくなりますが、来春から活躍させようと思っています。

 

何とか台風25号の来る前に、移動が出来たのでホッとしています。

sponsord link

コメントを残す