メダカ飼育をしていて、留守した場合の餌やりはどうすればいいの。

皆さんはメダカを飼育していて、留守にするってことはありますよね。

あまり長くは留守にしませんが、私もたびたびあります。

メダカがいるために、思うように出張や旅行が出来ない

悩んでいらしゃる方も多いのではないでしょうか

sponsord link

 

メダカは通販で購入した場合のメダカは、数日何も食べないで状況になります。

中には若干の餌を入れる場合もあるそうですが、ほとんど入っていない状況ですね。

ということは、少しくらいなら餌がなくてもよいということになります。

 

 

1週間くらいであれば、餌を与えなくても大丈夫です。

水草が入っていれば、なおさら大丈夫ですよ。

(留守で無い場合の餌やりは、餌を与えることで、しっかり成長してくれるからですが・・・)

 

 

留守にするからといって、出がけに多めに餌を与えていくのは駄目です。

水質の悪化につながり、飼育環境を悪くするからです。

また、留守の直前に水替え等を行うことは止めておきましょう。

日頃から、水質をよい状態に保つよう、心がけておくことが大切です。

 

 

夏や暑い時期には、水槽内の飼育水が減ってしまいます。

もちろんスダレをして、少しでも対策を立てた方がよいのですが、

出来れば、より大きな水槽にしておくと、飼育水不足が解消できるでしょう。

逆に、冬を中心に寒い季節であれば、メダカたちの活性も低くなるので

餌やりに関しては心配はいらないでしょう。

 

 

私は不安で、今までは家族に餌やりを、お願いしていたんです。

ただ何種類かの水槽があるので、家族への餌やりの指示が大変でした。

日数的に少しくらいの場合は、餌は必要が無いのでホッとしています。

 

 

現在は酷暑の時期も過ぎ、飼育水の減りも少なく安心しています。

夏場の長い出張の場合は、スダレはもちろん掛けますが、

家族に飼育水の補給を頼むしか無いかなと思っています。

我が地方は冬は積雪・凍結があるので、排雪と夜には藁で蓋をしたりして少しでも保温になるようなことを頼まねばならないかな。

水槽表面に張った氷は、割るとその反動で飼育水が撹拌されるので、割らない方がよいでしょう。

 

sponsord link


 

長期の出張の際には、フードタイマーやオートフィダーを利用することも考えた方がよいかも知れません。

水槽の縁に掛けて、時間がくると自動的に餌を与えてくれる装置です。

生き餌(ミジンコ)を投入するのも良いと思います。

 

 

グリーンウォーターでの飼育も、こうした留守にした場合は便利ですね。

ビオートープ飼育と違って、植物プランクトンが豊富ですから、餓死することはまず無いでしょう。

私は、ここまで透き通ったビオトープ水槽にするために頑張ったので、

グリーンウォーターの水槽は稚魚水槽だけにととどめておこうと考えています。

 

 

心配なあまり、留守にするときに餌をたくさん与えたりするのは、先にも述べたとおり

水質悪化でより悪い状況になりますから、要注意ですね。

sponsord link

2 Responses to “メダカ飼育をしていて、留守した場合の餌やりはどうすればいいの。”

  1. しんぺいさん、こんにちは。
    長崎は、まだ暑いですよ、(23/30)℃です。
    そちらは、涼しいを通り越して寒いんでは?
    こちらは、温かいので例年10月半ばぐらいまで卵産みます。
    ブログの内容で1点だけ、冬場の氷は割らない方が良いです。
    氷を割ると水槽全体に冷たい水が回ります。
    多分水槽の水が全部凍らない限りは、大丈夫かと。
    5cm位凍った年もありましたが、1匹も★にならなかったです。
    冬場は水槽内は触らない方がいいです。
    冬は天気がいい日に蓋を開けて、メダカの様子を見るぐらい。
    後は蓋を閉めっぱなしにして、3月の温かくなるまで
    いっさい手を付けません。

    • がんばさん、こんにちは。

      調子の悪かったメダカは、元気になりましたか?
      がんばさんのブログで訪ねればよかったですね。

      冬の氷はそのままがよいんですね。
      以前メダカのサイトで、氷を張ったままにしておくと酸欠になるので、割った方がよいというのを目にしました。

      私の地方は、間違いなく凍るのでそうやって書いたのですが・・・。
      変更しておきます。

      ブログで、間違ったことを書いちゃいけませんから・・・といいながら全て正しいつもりで書いていても、読む人にとっては違う観点や経験があるかも知れませんから、「参考」という形で読んでいただければよいかも知れませんね。

      今日は午後から久しぶりに晴れたんですが、一眼レフを持ち出して練習をと思ったんですが、気分が乗ってこないと駄目ですね。
      ここしばらく雨模様だったときには、無性に撮影したくて雑誌を読みながら早く晴れてって願っていたんですが。

      10月に入る前に、晴れた日を狙って水槽を全て移動するつもりです。
      バルコニー下のスペースは、落雪もないし降雪・積雪も少ないんです。
      それでもメダカにとっては大変な場所ですが。

      初めて冬越しを経験する、メダカたちと飼育者です。
      また教えてください。

がんば1223 にコメントする