メダカ水槽の雨天によるph低下を「趣味の園芸」を見ていて納得。

今日の趣味の園芸・・・「太陽のベジ・ガーデン」を見ていて納得しました。

種を植えるのに、土の酸性度を調べている場面があるんですが、雨が降った土はph値が6.5に下がっていました。

種まきには中性(ph7.0)がよいそうです。

そういえば家のメダカ水槽は、長雨のためにph値が低くなっていたんでしょうね。

測定用紙でも、そうした状況(若干低い感じ)でしたし。

sponsord link

 

 

ph値を上げるためには、カキ殻がよいと「がんばさん」から聞いていたので、手に入れたいと思います。

入れすぎるとph値が高くなりすぎるようなので、1枚がちょうどよいようです。

手に入れるには、スーパーに牡蠣を買って来ればよいのかな。

中身を食べられるし、カキ殻を水槽にも入れることができれば、一石二鳥ですね。

食べた後は、乾燥(乾けばよいのかな)させればよいのでしょうか。

この辺が使ったことがないので、よくわからないところです。

何しろメダカ水槽に投入ですから、メダカに悪影響じゃ最悪ですから。

 

sponsord link


 

早く手に入れて、水質改善を急がないとメダカたちは、苦しいところで生活をしていると思うと可哀想です。

カキ殻を販売しているショップを、探してみたいと思います。

sponsord link

2 Responses to “メダカ水槽の雨天によるph低下を「趣味の園芸」を見ていて納得。”

  1. しんぺいさん、こんにちは!お疲れ様!
    何かと忙しくコメする時間がwwwでした。
    ブログは毎日見てますよ。
    酸性雨が多く入ると、水質が変わるんで困りますね。
    牡蠣殻はもう使用されましたか?
    最近サイトを覗くと、生の焼かない牡蠣殻が良いとか。
    理由は書いてありませんでしたが。
    牡蠣殻は、水道水に1週間ほど漬けておき、汚れ・雑菌を
    取り除き、天日で乾燥させ使った方が良いです。
    9月は、メダカシーズン最後に近ずき毎週多くのイベント開催されてます。
    私も9月あと2回イベントに行く予定です。
    撮影容器購入しました。
    撮影容器の写真は、メールにて後ほど送ります。
    今日、イベントの写真をブログに上げました見て下さいね。

    • がんばさん、こんにちは。

      ブログにあったイベントは行かれたんですね。
      楽しそうで羨ましいです。

      そうそう、同じ機種を買いましたよ。標準レンズ付きの中古です(程度は最高です)。それと社外のマクロレンズ(これは新品)です。
      とうとう一眼デビューです。

      やはり、撮影操作がわかっていないので、youtubeやサイトで勉強中です。
      カメラでも先輩ですから、教えてくださいね。

      「メダカビオトープ、秋雨の影響なのか数匹が☆に・・・。」
      http://medaka.site/2018/09/14/medaka_aqua_autumn_rain/
      ここに載っているのは初めて撮った写真です。

コメントを残す