メダカ飼育の初心者にとっての病気対策について

メダカ飼育を始めて約10ヶ月の初心者です。

この10ヶ月間の間に数匹が☆になりました。

始めて飼育したときは、何も知らずに底砂にサンゴ砂を使用(美しい砂だったので)してしまい、水質がアルカリ性に偏り、たくさんのメダカを☆にしてしまいました。

そのときの悔しさや可哀想さに、今度はちゃんと育ててあげるぞという気持ちが強くなりました。

sponsord link

 

室内水槽で飼育し始め、何とか☆にならない環境になったのでとても嬉しかったんです。

でも、たまにですが☆になるメダカがいます。

 

ショップで購入した成魚のメダカは、もしかしたら寿命だったのかも知れません。

昨年生まれ、半年以上元気に泳いでいたメダカが☆になるのは何かが異常だとしか考えられません。

当然、水質を検査したりメダカの容姿等をよく見ても、異常は発見できません(そこが初心者ゆえのことかも)。

 

明らかに見ていてわかることもあるんですが、次のようなことがありました。

泳ぎ方におかしな挙動があるメダカがいたり

底にスーッと力なく下がっていって、慌てて水面にあがって来るを繰り返すメダカや

グルグル身体を横に回転するメダカの泳ぎ方の異常

そして残念ながら、前日まで普通に泳いでいたはず(何か兆候があったのかも知れませんが)なのに、朝、水槽内で☆になっているメダカ。

 

等々、見受けられ☆になったメダカはとても可哀想なのですが、まだ生きているうちは

何とか治療できればと思い手を尽くした(つもりだけだったのかも)んですが、元のように元気になるメダカはいませんでした。

 

塩浴がよいということを知り

とにかく0.2%くらいの濃度の塩水を作り、塩浴させましたが駄目でした。

もちろん、このメダカに塩浴が効くのかどうかもわからないまま行ったんですが。

 

メダカがどのような病気になっているのかということすら、はっきりしないのでは手の打ちようがないのかも知れません。

病気の種類には・・・

・転覆病

・立ち泳ぎ病

・過抱卵病

・尾ぐされ病

・松かさ病

・白点病

・わたかむり病

・エロモナス病

等があります。

病気の症状や対策も理解していますが、出来ないものが一つ・・・

病気を見分ける目がない!

ということなんです。

sponsord link


 

いろいろな病気に対しての、治療薬も多くありますね。

でも私には、どれが必要なのかがわかりかねるんです(涙)。

 

屋内水槽でメダカの状況を見ていても、メダカの変化がよくわからないんです。

泳ぎ方や動きが変だなとか、とかハッキリしているものはよいんですが。

 

ましてや、屋外飼育に転じた今、果たしてどのように見つければよいのか正直わかりません。

でも、専門家の方々は多くは屋外水槽だと思われますし

たくさんのメダカの中からどのようにして不調なメダカを探し出すんでしょうか。

とても気になります。

 

病気ついては、早期発見、伝染病の場合には蔓延させない等々

病気に関する基本的なことはよく理解しています。

それが見つけられないのが残念なんです。

 

経験しかないのかも知れませんね。

 

なんだか悩み事を述べて閉まっただけの投稿になりましたが

初心者の私(多くの初心者の方も槽かも知れません)にとっては、

これからも発生するであろう病気について、対策術をあるいは目利きを養わないことにはメダカに申し訳ない

と思うわけです。

 

飼育の先輩かたがたに、アドバイスがいただけたら、と思う次第です。

sponsord link

コメントを残す