ピュア・ブラックを再利用したその方法。

今まで室内のメダカ水槽で使っていた底砂ですが、

居間のアクリル水槽にはジェックスのピュア・ブラックソイル(天然物)を敷き、

玄関のガラス水槽にはピュア・ブラック(アンスラサイト:良質無煙炭破砕物をふるいで分けたもの)を敷いていました。

 

室内メダカ水槽の生体を、全て室外の発泡スチロールに移しました。

元気で泳いでいることは前にお伝えしました。

 

sponsord link


 

外の発泡スチロール水槽で再利用するものは、水草と底砂だけなんですね。

そこで、今後容器を増やしても使えるように、底砂を再利用したいのです。

 

ソイルはいいんですが、水槽掃除のときには結構面倒なんですよ。水がめちゃくちゃ濁りますし・・・。

長く使うと丸い形状がつぶれてしまうので、ちょっと扱いづらいですね。

その点、ピュア・ブラックは形状はなめらかでは無いんですが、洗っても型崩れしません

使い回し?がしやすいです。

決め手は、近所のペットショップの店員さんの言葉でした。

店でも使っています。」なるほどホントだ。

自宅でもソイルは嫌でこのピュア・ブラックなんですよ。」へーっ、そうなんだ。

 

このピュア・ブラックは玄関のガラス水槽で使っていたのですが、

たぶんフィルターによる水の循環がまんべんなく行われていないようで、藻が結構繁殖していたんです。

餌のやり過ぎもあったかも・・・(稚魚の☆になるのは餓死って聞いたので)。

 

ピュア・ブラックを熱湯で洗い、乾燥させて使うつもりです。

今度は、藻や苔が増殖しないように気をつけて・・・。

sponsord link

コメントを残す