メダカ撮影がうまくなりたくて一眼レフカメラの書籍を購入。

メダカの写真を綺麗に撮りたいとCANON EOS 6D MarkⅡというカメラとタムロンのSP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1というレンズを購入しました。練習しているところですが、なかなかうまく撮影できません。そこで、カメラ本体や撮影の仕方の書籍等を何冊か購入しました。それらの書籍を簡単に紹介します。

続きを読む

先日注文した「黄金黒鱗ヒカリ」メダカが届きました。

昨日の投稿で掲載していた「黄金黒鱗ヒカリメダカ」が、今日の午後に到着しました。 全部で19匹です。 死着も無く、若魚らしく元気に泳いでいます。 家メダカさんから、丁寧な梱包で届きました。 いつも元気なメダカを、丁寧な梱包で送っていただく「家メダカ」さんに感謝です。 早速梱包を開き、温度合わせを実施しました。 若干遅い時刻に着いたの

続きを読む

購入したメダカ「黄金黒鱗ヒカリ」をどの水槽で飼育しようか検討中

近日中に黄金黒鱗ヒカリメダカが届く予定です。どの水草に入れて冬を迎え、春まで飼育しようか悩んでいます。黒い発泡スチロールは色揚げにも適しているんですが、やや小さく薄いので厳しい冬は心配です。たいした悩みでは無いんですが、これから冬に向かっていくことを考えると、ちょっと悩ましいんです。

続きを読む

メダカの購入を10月半ばにしたけれど、冬に向かって大丈夫?

10月も半ばを迎えようとしていますが、メダカを購入してしまいました。購入するのは来春にしようと決めていたのに・・・。ちょっと大きめの水槽に幹之メダカの光系が3匹と少なく、寂しく感じたからです。それと、冬への支度も不十分ですが一段落したこともあり、ちょっと暇になった感じなんです。そこで意に反して購入に踏み切りました。

続きを読む

メダカの研究で県知事賞を2年連続で受賞した小学生。

数日前テレビを見ていると、メダカの研究で県知事賞を受賞した小学生が紹介されていました。 長崎県鳥栖市の女の子です。 しかも2年連続です。 その小学生は6年生です。5~6年生で受賞しているわけです。 4年前からメダカに興味を持ち、飼育していたそうです。 4年前殻というと、なんと小学2年からになります。 すごいことですね。 小学校6年で

続きを読む

プラスチック製植木鉢をビオトープに使うときの注意。

来春に向けて、ビオトープ用水槽を作ろうと考えています。玄関先に配置しようと考えているので、発泡スチロールではちょっと様にならないかなと思っています。どんな材質の水槽が、玄関先のビオトープとして適しているのか、候補にしている水槽はあるんですが、まだまだ時間があるのでじっくりと考えたいと思います。

続きを読む

CANON EOS 6DMARKⅡでメダカ撮影の練習をしました。

台風25号が去ってからは、秋晴れのよい天気です。朝と日中の寒暖差があるので要注意です。1匹が☆になりました。さて、このよい天気の陽は、メダカの撮影日和です。キャノン6D MARKⅡにマクロレンズで、メダカ撮影に挑戦しました。なかなかうまく撮れませんね。頑張らなくっちゃ・・・メダカ飼育と写真撮影に。

続きを読む

オロチメダカ水槽にどんな底床(底砂)が良いのでしょうか。

オロチメダカを1ヶ月ほど前に購入しました。真っ黒な容姿にメダカとは思えない驚きがありました。そのオロチメダカを飼育するのですが、屋外飼育ですから、当然上見での鑑賞になります。オロチメダカは黒色が固定していますから、水槽は白い発泡スチロールでもよいのですが、底砂は何がよいのか迷っていました。バクテリアとオロチメダカの見栄えや使用感の兼ね合いで決めました。

続きを読む

メダカ水槽まるごと(メダカは別に)移動し、ソイルの継ぎ足しを実施。

今回の水槽移動について思ったことがあります。余ったソイルを、何とか他の水槽でもう一度利用できないかということです。ソイルはバクテリアの温床として活躍してくれますし、水草を植えるにもとてもよい底床だと思います。若干値が張りますから屋外飼育の場合、あまり使用されません。できれば余ったソイルをもう一度他の水槽で使いたい、と思うのは私だけではないと思います。

続きを読む

屋外メダカ飼育の場合の日光との関係を考えてみました。

何とか冬に向かっての水槽移動が終わりました。ただ、我が家の軒下の環境としては、隣家との間隔が狭く日光が照射する時間が極めて少ないのです。そうした環境下でのメダカの育成や水草の成長が、果たしてうまく出来るのかどうか考えてみました。

続きを読む